FXGTの評判と安全性まとめ【エフエックスジーティーの評価】

海外FX業者【FXGT/エフエックスジーティー】の評判、安全性、評価についての情報をまとめました。

始めにFXGTのサービス内容を簡単に確認できるよう記載しています。

次に、利用者の口コミを元に、良い評判と悪い評判をまとめました。

記事後半では、FXGTの安全性についての情報を確認できるようになっています。

最後に、FXGTの総合的な評価をまとめています。

 

FXGTについての情報が、1ページでわかるようになっています。

 

FXGTってどんな海外FX業者?
FXGTを利用すべきトレーダータイプは?
FXGTは危険な業者?

 

上記のような疑問を解消する為の記事です。

 

 

海外FX業者『FXGT』のサービス概要

FXGT公式サイトトップページ画像

 

最初に、FXGTのサービス内容を確認しましょう。

サービスの概要を確認できる表にまとめました。

 

▽FXGTのサービス内容一覧

最大レバレッジ 1,000倍
ロスカット水準 20%
ゼロカットシステム 有り
口座開設ボーナス なし
入金ボーナス 常時提供有
付与率は変動
両建て可否
スキャルピング可否
EA利用可否
プラットフォーム MT5
口座種類 4種類
投資商品 為替/48種類
エネルギー/3種類
貴金属/2種類
株価指数/8種類
株式/53種類
仮想通貨/30種類
シンセティックペア/11種類
入金方法 クレジットカード/銀行振込
bitwallet,SticPay,仮想通貨
最低入金額 5ドル
運営開始 2019年
ライセンス FSAライセンス(セーシェル共和国)

 

 

FXGTの特徴

FXGTの大きな特徴を3点抽出しました。

 

1.仮想通貨の取引環境が良い

FXGTの最大の強みは【仮想通貨の取引環境の良さ】です。

取り扱い種類は30種類、ビットコインを軸として取引できるシンセティックペア10種類がトレード可能であり、他の海外FX業者よりも取り扱い種類が多いです。

仮想通貨の最大レバレッジは1,000倍であり、この点でも他社よりも優れています。

スプレッドも最も狭く設定されており、『仮想通貨の取引環境』に関しては、右に出る海外FX業者はありません。

仮想通貨専門の『仮想通貨海外FX取引所』と比較しても、レバレッジ設定、スプレッド設定はFXGTの方が優位性が高いです。

仮想通貨による入出金にも対応しており、仮想通貨の取引環境に関しては、トップを独走しています。

 

 

2.取引環境はハイスペック/ボーナスも利用できる

最大レバレッジ1,000倍、ロスカット水準20%というベースとなる口座スペックが高く、口座タイプは4種類提供されており、ECN方式の口座も完備されています。

投資商品は株式CFDも取引可能です。

 

入金ボーナスも利用可能です。

為替のスプレッド設定が広めなのがネックですが、その他のトレーディング環境は優良であり、サポートも24時間対応と、ハイスペックなサービス内容となっています。

 

 

3.運営を開始して2年目の若いブローカー

FXGTは、2019年の12月に運営を開始したブローカーです。

運営歴はまだ浅い業者であり、運営歴による信頼性はありません。

 

しかし、セーシェル共和国のFSAライセンスを取得しています。

このライセンスは、XMも取得しているライセンスです。

『仮想通貨取引所』は、どこもまだ運営歴は浅いです。

FXGTを利用する際は、運営歴の短さとリスクは受け入れた上で利用する必要があります。

 

 

FXGTは仮想通貨の取引に最適

FXGTの強みは『仮想通貨の取引環境』と『ボーナスが利用できる』の2点です。

仮想通貨の取引が中心のトレーダーであれば、FXGT以外に選択肢がないレベルの優良な取引環境です。

スプレッドが狭いので、仮想通貨の短期売買に適しています。

仮想通貨のトレード用にFXGTのアカウントを持っているトレーダーも多いです。

 

2021年6月に口座スペックの改善、口座タイプの追加など、仮想通貨のトレーディング環境以外の部分でもサービスの改善がされました。

仮想通貨トレーダー以外の方の利用価値も上がってきています

 

 

 

 

FXGTの良い評判/長所

FXGTの良い評判

 

  1. 仮想通貨の取引環境が海外FX業者No1
  2. 入金ボーナスが使える
  3. 約定方式はNDD方式
  4. 入出金手段が豊富

 

FXGTの評判を、主にTwitter上で集めました。
良い評判は【FXGTの長所】とも換言できます。

良い評判を抽出し、以下にまとめました。

 

なぜ良い評判が寄せられているか、その背景を補足します。

 

 

1.仮想通貨の取引環境が海外FX業者No1

FXGTの最大の強みであり、トレーダーに利用される理由が『仮想通貨の取引環境の良さ』です。

仮想通貨が取引可能な海外FX業者はFXGT以外にもありますが、取り扱い種類はFXGTが最も多く、最大レバレッジもFXGTが最も高いです。

 

FXGT iFOREX Exness
種類 30種類 18種類 13種類
レバレッジ 1,000倍 10倍 200倍

 

スプレッドもFXGTが最も狭い設定値となっています

FXGTで取引可能な仮想通貨とスプレッドは以下の通りです。

 

銘柄 最低スプレッド
BTC/USD 15
BTC/JPY 1500
ETH/USD 1.2
ETH/JPY 130
XRP/USD 0.0025
XRP/JPY 0.35
LTC/USD 0.42
LTC/JPY 55
BCH/USD  0.7
BCH/JPY  68
XRP/BTC 0.00000012
ETH/BTC 0.00002
LTC/BTC 0.000009
BTC/EUR  6
BCH/EUR  0.6
LTC/EUR  0.32
ETH/EUR  0.67
XRP/EUR 0.0023
ADA/USD 0.0023
ADA/BTC 0.0000001
ADA/JPY  0.2
ADA/EUR  0.001
XLM/USD  0.0012
XLM/BTC 0.0000001
XLM/JPY  0.25
XLM/EUR  0.0018
DOT/USD  0.075
DOT/BTC 0.0000038
DOT/JPY  16
DOT/EUR 0.11

※スプレッドは変動制です。

 

FXGTでは、仮想通貨のスワップポイントが4時間毎に発生する仕様です。

発生時間は【03:00/07:00/11:00/15:00/19:00/23:00(サーバータイムGMT+3)】となっており、この時間にポジションを保有していた場合はスワップポイントが徴収されます。

FXGTのスワップポイントは、『他社の6倍徴収される』というわけではなく、1日分のスワップポイントが6分割され、4時間毎に徴収される、という仕様です。

 

スワップポイントが4時間毎に発生する点は他社と比較しても珍しい仕様です。

FXGTの仮想通貨取引はスプレッドが狭い為、短期売買に向いています。

 

 

2.入金ボーナスが利用可能

FXGTでは、入金ボーナスが利用できます。

入金ボーナスの付与率は、時期によって異なる点が特徴的です。

 

付与率、付与上限額が時期によって変動します。

付与率は【初回入金】【2回目以降の入金】で分けられて管理されています。

 

初回入金に対しては『80~120%』の付与率、2回目以降の入金に対しては『20~30%』の付与率であることが多いです。

初回入金時のボーナス付与上限額は可変制ですが、2回目以降の入金ボーナス付与上限額は200万円となっています。

XMの入金ボーナスに似ていますが、追加入金に対しての付与額はFXGTの方が高額となっています。

 

FXGTに入金する際は、公式サイト上で付与率を確認してからにしましょう。

細かい仕様も変更される場合があります。

 

 

3.約定方式はNDD方式で透明性が高い

FXGTの約定方式はNDD方式です。

ECN方式の口座タイプもあります。

 

NDD方式には、『スプレッドが固定できない、DD方式と比較するとスプレッドが広い』というデメリットがあります。

反面、スキャルピングが制限なく行える、EAが制限なく利用できる、透明性が高く不自然な値動きが起きない、というメリットがあります。

 

スキャルピングが可能な旨は、公式サイトのFAQでも明言されています。

EAの使用についても制限がありません。

 

 

4.入出金手段が豊富

FXGTでは、以下の入出金方法が利用可能です。

  1. 銀行振込
  2. クレジットカード
  3. 仮想通貨
  4. bitwallet
  5. STICPAY

 

bitwallet,SticPayの両方に対応しています。

仮想通貨による入出金も可能となっており、仮想通貨トレーダーにとっては利便性が高いです。

手数料は無料であり、入出金手段は海外FX業者としては完璧に揃えられています。

 

FXGT公式サイト

 

 

 

FXGTの悪い評判

FXGTの悪い評判

 

  1. 運営歴が浅い
  2. スプレッドは広め

 

FXGTの悪い評判をまとめました。

FXGT利用者が不満を感じている点は以下の通りです。

この項では、悪い評判=短所として、FXGTの悪い評判をまとめました。

 

 

1.運営歴が浅い

FXGTは、2019年12月に運営を開始しています。

運営歴はまだ2年目であり、運営歴による信頼性はありません。

 

金融業界では『運営歴』は信頼性を計る上で非常に重要なものさしになります。

FXGTは、この点は他社に及びません。

 

運営歴に関しては、時間経過以外に伸ばす方法がありません。

運営歴10年以上の海外FX業者もあります。

運営歴を信頼性の物差しとして重要視する方は、別の業者を選択しましょう。

 

 

2.スプレッドは広め

FXGTの仮想通貨以外のスプレッドは広めの設定値です。

水準としては、XMの設定値に近しい設定値となっています。

 

▽FXGT主要通貨ペアのスプレッド例(スタンダード口座)

銘柄 スプレッド
USD/JPY 1.6pips
EUR/USD 1.6pips
EUR/JPY 2.2pips
GBP/USD 1.9pips
GBP/JPY 3.2pips
AUD/USD 1.7pips
AUD/JPY 3.0pips
NZD/USD 2.5pips
NZD/JPY 3.2pips

※スプレッドは変動制です。

 

為替のスプレッドがもっと狭いブローカーもあります。

スプレッド設定を重要視する方は、別のブローカーを利用しましょう。

 

FXGT公式サイト

 

 

 

FXGTの安全性

FXGTの安全性

 

FXGTの安全性についてまとめました。

 

FXGTの会社情報

FXGTというサービスの運営会社情報は以下の通りです。

運営会社 360 Degrees Markets Ltd.
所在地 Suite C, Oion Mall , Palm Street, Victoria , Mahe , Seychelles
運営開始 2019年

 

公式サイトは、日本語と英語の2言語に対応しています。

 

 

ライセンス

FXGTのライセンス

 

360 Degrees Markets Ltd.は、セーシェル共和国のFSA(Financial Services Agency)ライセンスを取得しています。

ライセンス番号はSD019です。

 

金融ライセンスを保有していることにより、客観的な信頼性は向上します。

 

 

資金管理

FXGTの分別管理

 

資金管理は【分別管理】にて行われています。

『分別管理』は会社資金を顧客資金を分けて管理する資金管理体系です。

 

万が一、会社が倒産しても、資金が差し押さえられない限り、顧客の資金は返還されます。

公式サイトでも、資金を分別管理している旨は記載されています。

 

 FXGT公式サイト

 

 

 

FXGTの評価

FXGTの評価

 

最後に、FXGTの総合的な評価をまとめます。

 

FXGTは『ハイスペックなFX業者』に『優秀な仮想通貨取引環境』が足された海外FX業者です。

『ハイスペックなFX業者』の部分は、口座スペック、投資商品数、ボーナス、スプレッド、24時間のサポート対応など、飛び抜けて強い部分はありませんが、平均点が高く、スキのないサービス内容です。

『優秀な仮想通貨取引環境』の部分は、最大レバレッジ、商品数、スプレッドにおいて他社に真似できないレベルで仮想通貨の取引環境が整えられています。

入金ボーナスが利用できる点も強みです。

 

他社でトレード可能な商品を取引したい場合、特別FXGTを選ぶ理由はありませんが、『仮想通貨を取引したい方』にとってFXGTは非常に魅力があります。

『運営歴が浅い』という明確な弱みがありますが、金融ライセンスを保有しており、現在のところは安定的に運営されています。

仮想通貨を最大レバレッジ1,000倍で入金ボーナスを利用しながらトレードできる業者は、FXGT以外にはありません。

 

 

FXGT公式サイトを確認する

 

 

タイトルとURLをコピーしました